社長ブログ

定例。

2016.08.24

 今日は朝から「新築、集合住宅」の定例打合せでした。

毎週決まった曜日、時間にお施主様とお会いして工事の進捗状況を報告、仕様の打合せ、変更点等を打合せします。
工程表も週間工程として提出しています。

今、そうやって定例ミーティングしている現場が2件。

来週から新たに3件工事が始まります。どの日に定例を入れれば良いのか思案中です。
なぜか重なりますね。でも日々仕事が入る事は本当にありがたい事です。

昨日のブログにも書いていましたが、小さな会社の弱さについて夜眠らずに考えていました。
実は小さい事は良い事だと思っていました。小さいが故に自由度が高くお客様に提供出来るサービスの幅が広がるとも信じていました。
でも冷静に周りを見れば小さいデメリットも多いのかもしれませんね。見ないようにしていたとも言えます。

昨日も書きましたが山口先生の好きなところは「中小企業」に目を向けている事、中小企業にも存在意義があると力説されているところが私たちにすれば心強い事です。
小さな小さなウチみたい会社でも数人のスタッフを雇用し、毎月給与を支払っている事、少ない額ですが税金を納めたりしながら社会の一員としての役割を果たしていると認めてくれているところが嬉しく思えるところです。

雇用や納税なんて当たり前やで。甘えたらあかんわ〜と言われそうですね。

明日から大規模なリフォームが始まります。
しっかり頑張ります!!




トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム