社長ブログ

書くのもどうかと

2018.10.16

 会社のブログで書くのもどうかなと思いましたが、ほとんど誰も読んでいないので(笑)書いてみました。

8月の終わりに父が亡くなりました。そして今週初めに四十九日の法要がありました。
喪主を務めたのですがとにかく悲しんでいる暇もないくらいに忙しい2日間でした。また四十九日までの日々は台風対策に追い回されていました。今日は10月16日。今だに対応に追われています(今日も新たに見積依頼が入りました)父には本当に申し訳なかったと思いますが思いもよらない日々でした。

ただふとした拍子に父の事を思い出します。お客様に叱られた時に特に父に不甲斐なく思いゴメンねって思います。親にしてみたら子供が叱られている姿なんて見たくないですよね。

それから仕事の出来や不出来は別としてお困りの方があれば何とか動かねばと思うのは父譲りだったのかもしれません。
いろんなものを整理しながらそう感じました。あとは頼まれると断れないところとか。外面の良さとか。。
葬儀にも関わらずお越しいただいた方に笑顔で対応してしまうくらいです。呆れてしまいます。

私は出来の悪い息子でしたし、もともと公務員の小倅で商売が下手なのを知っているから最後に私がきちんと独り立ちしている姿を見せる事が出来て良かったと思っています。

見守ってくれていると思うので恥ずかしくないよう頑張ります。

話は変わり先日サーモグラフィーカメラを買いました。
地震と台風後に雨漏れが多発しています。なかなか見つけきれないのが歯がゆく買う事にしました。
これで少しでも雨漏れでお困りのお客様のお役に立てれば嬉しいです。


サーモグラフィーの画像です。



今日も屋根に登りました。

台風のあと。

2018.10.10

 今日は10月10日 またまた久しぶりの投稿です。

公私ともに色々とありました。台風21号の被害対応にいまだ追われている状況です。直後のドタバタはありませんが、それでも仕事が完了しているわけではありません。保険会社からの連絡も多々入り状況説明、見積の説明などにも追われています。
いろんなお客様と話しましたが今年のような災害はもう無いではなく、毎年のようにあるのでは?と皆さん口を揃えておっしゃっていました。じつは私もそう感じています。

今回の被害について多かった内容ですが、一番はアンテナ。倒壊が多いです。次に屋根。瓦のズレ、カラーベストの棟が飛んでしまったというのも非常に多かったです。次に波板が飛んだ。

生活に直結する屋根については、屋根屋さんがとんでもないくらいの仕事量になり身動きが取れにくいようです。
次にアンテナですが、一時アンテナの供給がなくなりました。そして波板です。これも供給不足との事。

あるていど気持ち的には落ち着いてきましたが一時心身ともに疲れていた時期がありました。
すぐに対応したいけどどうする事も出来ない歯がゆさがそうさせていたのだと思います。

スケジュール帖のやることリストが一向に減りません。なんとか頑張って追いつきたいものです。