社長ブログ

満室を。

2012.07.25

朝から分譲マンションの現場調査を行いました。共用部分の工事です。



次に、今週金曜日にある「不動産経営塾」の説明資料用の写真を撮影に行きました。



工事を終えて7年近く経ちますがほとんど満室をキープしています。

本当に嬉しい事です。



家主さんと管理会社さんの努力が実っているんでしょうね。



良い事例ですのでセミナー頑張って話します。



午後は、まだまだ溜まっている事務所での作業を行う予定でしたが、大雨に降られ雨漏りが発生し急きょ現場に向かいました。



梅雨の終わりあたりからそんな電話が多数かかってきます。



弊社が施工した現場ではありませんが、お客様及び入居者が困っているだろうなと思うと何をさておき現場に向かいます。



現場往復に平均1.5時間。現場滞在が約1時間。



原因がわかるのもあれば、わからない現場もあります。



夕方に事務所に戻り作業の続きを行いましたが、夜のアポイントの為外出です。



それから会社に戻って作業再開です。



緊急で対応しても入居者からはあまり良い顔されず、早く修理して欲しいと言われるものの、この時期の防水工や屋根業者さんは目一杯に予定が入っており手配が付かずなかなか前に進みません。



愚痴っぽくなりますが、できるだけ早く、という想いで本来の予定をやりくりして対応しているのにあまり喜ばれませんね。



そんな事が続くと仕事とは言えしんどいです。



今の課題は緊急対応と現業のバランスです。



お待ちいただいているお客様にもご迷惑をおかけしている状態です。長時間労働でカバーできる状況ではありません。



もう一人私のコピーが欲しいと願いつつ今日は帰ります。









自然素材を使うと経年変化した際に「味」が出てきますね。



左京区の国際交流ハウスのエントランス。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム